運動神経ゼロなのに、スキューバダイビングのライセンスを持っている。昔「スプラッシュ」という映画を見、水中にたゆらぐトム・ハンクスと人魚を見ていいなぁと思ったのがきっかけだ。元々ダイビングには興味があったので、すぐライセンスを取った。 それから何度も海へ潜りに出かけた。

海中遊泳はとても楽しいものだったが、ダイビングは事前の機材の準備、運搬、メンテナンスが大変で(て言うか、単に私が怠け者なだけ。他のダイバーの方は嬉々として準備をされてた)、また色々な海に出かけるとなるとお金もかかるし、体力もいる。ビンボーで若くもない私は、そのうち海から遠ざかっていった・・・。     ここ数年、潜りには行ってないが、時々海中遊泳をしている夢を見てドキッとする。本当は潜りたいのだ、ゆったり水の中を。

さて、ダイビングに行かなくなって久しいが、水中写真を見るのは大好で、雑誌などよく覗いている。特に注目しているのは水中カメラマン中村征男さんの作品だ。彼の撮るさかなたちはとても人間的で可愛い。そして中村さんの書くテキストも作品に負けず劣らずユーモアがあって楽しいのだ。

以前中村さんは、桜井よしこさんが司会をしていたニュース番組「きょうの出来事」によくゲストで出演し、さかなの話などしていた。普段はまなじりを決して、上品な口調で世相を斬っている桜井さんだが、このコーナーの時だけは、とても穏やかな表情で、楽しそうに中村さんとお話をしていたように思う(会話がかみ合わないところもあったが)                                      そして中村さんといえば、なんかいつもより緊張していて、まるで優等生の女の子に出会って、ドギマギしている野生の少年という風情だ。                                      テレビをぼんやり見ながら思ったものだ。「この2人、結婚すれば良いのに」 中村さんのような海の男と結婚すれば、さぞや桜井さん仕事のストレスも癒されるんじゃないかな。年齢も近いみたいだし・・・第1、絵になると思うけど。野生的な水中カメラマンと、世論を斬るクールー・ビューティーな女性の恋なんて・・・。

・・・すいません、妄想はこれくらいにして、来年は絶対海に行きます。美しい海で、半日のんびりシュノーケリングをして目一杯現実逃避してきます!                              それではみなさん、ごきげんよう・・・。

  

 

 

 

                                
日本の危機 (2)

風景