ある活字中毒者の日記

       神は細部に宿る

2005年07月

大人になっても「15の夜」

0421何が気に入らないって、昔不良だったのを売り物にするやつほど、不愉快な人はいない。

ヤンキー先生だっけ、高校時代いっぱしの不良だったのが更生して高校の教師になり、やはり問題児たちの指導をしているそうだが、私はその神経がわからない。

もし本当に更生しているのなら、不良時代の事など自分だけの胸にひっそりと収め、ごく普通の教師として職務を果たすべきだ。

中高校時代、勉強もせずに盗んだバイクで走ったり、校舎の窓ガラスを叩いて回ったりするのは楽しかろう。不純異性交遊にチャレンジしたり、酒や煙草や薬をやるなんて、エキサイティングな青春だ・・・。

そんな楽しい日々を過ごした後、更生して勉強し、学校の先生になると、それが美談になる。これちょっとおかしいよ。だったら、最初から真面目に生きてきた大多数の人々はもっと称賛されてしかるべきだ。

そんなわけで、今不良やってる人は、どうか、不良だった事を自慢するような大人にはならないでね。

 

 

夏バテ解消法

三島由紀夫の「金閣寺」を読んでいたらだんだん気分が悪くなってきた・・。いえいえ小説がわるいのではないのです。たんなる夏バテらしい。体調の悪い時に濃厚な本は、年寄りにはきつい。               

さて、そんなわけで読書はちょっと中断して、0433スターウォーズ エピソード掘廝臆麑椶隆嫋泙慮紂1978年に公開された「エピソード検廚鬘庁孱弔埜返した。

きっと世界中で、数多くの人たちが、このシリーズのループの罠にはまり、貴重な時間と金が、皇帝ルーカスの暗黒面に吸い取られている事だろう・・・・・Ihate you!

さて、「旧作エピソード検廖見直してみて、あらためて皮肉ではなく実に楽しいB級娯楽作品だと思った。

正義感あふれる主人公、腕は確かだがニヒルな賞金稼ぎ、お転婆なお姫様、わけありの老剣士、そして悪者軍団。登場人物がみなキャラが立っていてわかりやすいのが○。

善と悪、何のけれんもない単純な活劇が夏バテで鈍くなった脳みそに心地よい。夏休み、久しぶりに家族団らんで楽しむのも一興かもしれないって、ルーカスの思う壷じゃん。

 

     三島さん、ごめんなさい。
金閣寺

真夏の温泉

今日、時間が空いたので、山口県にある「中原中也記念館」に行ってみた。つか本当は、記念館のある湯田温泉で一風呂浴びたいというのが目的だったりして。
 
この頃は暑いので、朝晩シャワーを浴びるだけで済ませているが、たまにはのびのびと手足を伸ばして温泉につかりたい。
 
やはり夏は温泉に来る人は少ないのだろうか。平日の昼間というのもあって、女湯は貸切状態。思わず広い浴槽で平泳ぎをしましたよ。
お湯に上がった後、無料休憩室で一眠りしようかと思ったが、あまりに広々とした立派な和室に、小心者の私は怖気づき、結局、定番の腰に手をあててコーヒー牛乳を飲むと、温泉を後にした。
 
さて、記念館の方は、旅館やホテルが立ち並ぶ温泉街のごちゃごちゃした中にひっそりと建っていた。
中也の父親は、歓楽街である湯田温泉の環境を、「教育上よろしくない」と嫌い、中也に外で遊ばないよう言ったそうだが、
そんなわい雑な世界の中で、彼の本質を見極める目は育ったのだろう。十代の頃に書いた短歌を読むと、現代の作品と言ってもおかしくない、リアリティに満ちている。
 
常々私が中也で気になっているのは、彼の次男愛雅のことだ。中也は長男文也を亡くして、精神に変調を来たしたが、その後生まれた次男についてはほとんど触れていない(と思う)
 
文也については「在りし日の歌」の中で、その痛いほどの愛惜を感じる事ができるが、愛雅には何も残されていない。記念館の中でもほとんど触れていなかった。
 
もちろん中也の病床が進行していたため、仕方のない事だとは思うが、この1歳で死んだ幸薄い次男を思うと心がいたい。
 
 
ところで、記念館は私が滞館中、他の来客は一組だけ、温泉は貸切状態だった・・・・・大丈夫なのか、湯田温泉!
 
 

中原中也詩集

眼力について

0353私が小学生の時、家に目の見えない祖父がいた。ある日、わが家に初めてカラーテレビが来たとき、両親が祖父に「じいちゃん、カラーテレビが来たよ。色がついているんだよ」と話しかけているのを聞き、子供心に「何て残酷なことするの、目の見えないじいちゃんに向ってそんなこと・・」と思ったものだ。けれども祖父は「そうか、そうか」と、大変嬉しそうだった。

話は変わり、「黒の舟唄」などで有名な盲目の歌手、長谷川きよしさんの話にこんなのがあった。

ある時、長谷川きよしさんは、歌手の加藤登紀子さんらと沖縄に行き、グラスボートに乗って沖縄の海をめぐった。

透き通った海、美しい珊瑚礁やカラフルな魚たちに加藤さんらは感嘆したが、ふと同席の長谷川氏に気を使い、その美しさを声にしなかった。

後になってそのことを知った長谷川氏はこうつぶやいたという。

「何だ、そんなに美しいのなら言ってくれたら良かったのに。そうしたら僕にも見えたのに」

さて、実は今「読み聞かせボランティア初心者コース」に通っている。まだ大学の先生による座学が中心だが、もし将来できる事なら、目の不自由な方相手の、読み聞かせをさせてもらいたい。

自分勝手な都合だとは思う。けれど目の不自由な祖父に、何のいたわりの言葉もかけてやれなかった愚かな孫の罪滅ぼしだと思って、もし遠い将来、私の読み聞かせに立ち会った方は、寛大な心で受け入れていただきたい。

  

 
定番ベスト

熱帯夜の悦楽

0431私は熱帯夜が、わりと好きだ。

暑く重い闇につつまれていると、だんだん感覚が研ぎ澄まされていく気がする。まるで流れ出た汗の分だけ、心がクリアになっていくような・・・。

そんな神経が高揚して眠れない夜、買ったばかりの枕元の文庫本を手に取ってパラパラとながめるうち、ふと手を止めた。東京大学理学部教授松井孝典氏が、何とあのカストロ議長と昼食を共にしたことを述べている。思わず読み始めた。

キューバという国は、地球史を研究する学者にとって垂涎の地らしい。それは、6千万年以上前に、地球に巨大隕石が衝突した時の地層が全島に渡って分布しているからだ。恐竜が絶滅した原因といわれている、あのディープ・インパクトである

だが地層を調べたくとも、あちこち軍事基地のあるこの国では、なかなか自由な調査が出来ない。それで思い切って数々のツテをたよりに、松井教授はカストロ議長と直談判することになり、共に昼食の機会を得たのだ。教授によると、議長は大そう知識があり話が面白く、また話し出したら止まらない、情熱の人らしい。

議長は1926年生まれ。今年で79歳。この昼食会は5年前だと思うがそれでも74歳。かくしゃくとした、という言葉は彼のためにあるようだ。

振り返って考えてみると、私はキューバの事をほとんど知らない。せいぜい社会主義ということ、キューバ音楽、スポーツが盛んでオリンピックで多くメダルをとってるくらいか?

アメリカの喉元に位置し、ソ連崩壊やアメリカの経済封鎖など数々の困難があったが、今は観光産業が活発らしい。そして子供たちの教育レベルは他のラテン国に比べてずば抜けて高く、国をあげての有機農業も評判が良いとのこと。

キューバを知る事で今まで欧米一辺倒だった自分の世界観が変わってくるかもしれないと、つらつら考えつつ熱帯の夜はふけてゆく・・・。ああ、ダイキリ飲みたくなってきた。

  

 

    
ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ

進化する日常

0429今簿記の勉強をしているのだが、遅々として進まない。これはひとえに私の集中力の無さからで、問題を読みながらも、「こんなに手形を乱発して、この会社大丈夫か」とか、「額面96円で年利8パーセントの社債?、どこの会社だ」なぞと、いたらぬ事を考えるからいけないのだ。

さて、私の学習進捗状況はどうでもいいとして、気になるのが簿記の先生のおっしゃる「昔1級の試験範囲だった問題が、今は2級の範囲になっている」ということば。つまり試験のレベルが昔と比べてかなり上がっているというのだ。

そういえば知り合いの年配の方で、毎年英検準一級を受けては落ちている人がいる。何でも試験の内容が年々難しくなっているそうで、特にその方の苦手なリスニング部門の範囲が去年から大幅に増え、どんなに勉強してもその分試験のレベルが上がるので追いつかないのだと。

まるでギリシャ人ゼノンの唱えた、亀に追いつけないアキレスみたいだが(ちょっと違うか)、それだけ、世の中進歩しているってことか。

そう言えば、ロサンゼルスオリンピック鉄棒で10点満点をとった森末選手の演技は、現在なら8点にも満たないらしい。スポーツの世界記録も年々更新されている。

よく、わけ知り顔の年寄りが、「昔と比べて近頃の若いモンは・・」など意見しているが、そんな繰言は聞き流して良い。若いモンは確実に進化しているのだ。

さて先日、図書館学が専門の大学教授の話を聞く機会を得た。市町村の図書館のための地方交付税が、いつの間にか曖昧になって消えている状況に急に怒り出したり、かなりユニークな先生だったが、ご他聞にもれずこの方もやはり「最近の子供は本を読まない」と嘆いている。

ほんとにそうだろうか・・・・。私が子供の時だってそんなに読書の好きな子はいなかった。クラスに1人か2人、いかにも真面目で優秀な子がよく本を読んでいたぐらいだ。

私は優秀ではない割にはよく本を読んでいた方だが、理由は簡単。他に娯楽がなかったからだ。もし今の子のように自分の部屋にテレビがありゲームが豊富にあったなら、読書時間は大幅に減っていた事だろう。

たまに夜のバスの中で、塾帰りらしい子供が熱心に「ダレンシャン」や「ハリーポッター」を読んでいるのに出くわす事がある。勉強、塾、複数の習い事、ゲーム、テレビ、その間をぬって本を読んでいる彼らは、少なくとも私の子供の頃よりも数段進化しているはずだ。

追伸:もっと絵本が安くならないだろうか。大人だって読みたいのに高すぎる・・・・。

   

  
ダレン・シャン―奇怪なサーカス

師匠と呼ばないで

「師弟対決」 ドラマチックでありながら、どこかほろ苦い言葉だ。
 
以前、大相撲で、曙と小錦の一番を見た事がある。
押し出しで曙が勝った瞬間、彼は敗れた小錦に向って、静かに頭を下げた・・・。
 
相撲界では、兄弟子や先輩に勝つことを「恩返し」という。
同じハワイ出身の力士として、ずっと尊敬し目標にしてきた小錦に恩返しできた曙の気持ちは、いかばかりであったろう。
 
さて、映画「スターウォーズ掘.轡垢良讐」にも、師弟対決が出てくるが、これがもう銀河系一、悲しく後味の悪い戦いなのだ。
 
そもそもエピソード1で、アナキンの師匠オビ=ワンの役をユアン・マクレガーが演るのを知ってから、なんかやな予感がしていたのだ。
 
旧スターウォーズ三部作に出てきたジェダイの師は、アレック・ギネス扮する老オビ=ワンとか、ヨーダなど、人間を超越した存在だった。エピ1に出た、オビ=ワンの師匠を演じたリーアム・ニーソンも、髪を長く伸ばし仙人のような風貌にしたせいか、人間の生臭さが消えていた。
 
それに比べユアン・マクレガーは若々しく男の色気もある。7,8年前だったら彼がアナキン役を演ってもおかしくないほどだ。
 
そして、アナキンは、師オビ=ワンと死闘を繰り広げているさなか「I hate you」と叫んだ。
 
アナキンはなぜ師を憎んだのだろうか。自分の方が能力があるのに認められなかったから、いやそうではない。
 
彼が憎かったのは、師がまだ若いのにも関わらず、我欲を持たない人格者だったことだ。出世欲や物欲、性欲からも無縁だ。
 
四六時中アミダラ姫の事を考え悶々とし、ジェダイ・マスターに昇格されない事にイライラしている煩悩だらけの自分とは大違いだ。いっそ師匠がヨーダのような仙人だったら、こんな悲劇は起きなかっただろう。
 
またオビ=ワンも、自分が無欲であるがため、アナキンの苦しみをわかってやれなかった。つかジェダイの騎士って、こと男女の色恋に関してはあまりに鈍い、鈍すぎる。幼稚園児並だ。
 
そんなわけで、もし私がアミダラ姫だったら、アナキンよりオビ=ワンを選ぶな、でも性欲がないんだよな、モッタイナイ、などと下世話な感想もかましつつ、スターウォーズ郡兩鏥は終わりとする。
 
 
    
 
 ユアン・マクレガー 

トレインスポッティング DTSスペシャル・エディション 〈初回限定生産〉

愛しすぎた悲劇

0420人が「憎しみ」を抱く相手は、往々にしてハッキリした敵よりも、身近な人に対する場合が多い。助けてくれると思ったのに何もしてくれなかった、自分は心底尽くしたのに認めてもらえなかった、愛していたのに・・・・。積もり積もった不満がもはや爆発寸前になった時、敵方が、とろけるような優しい言葉で、両手を広げ自分を受け入れようとしたならば・・・・。

「スターウォーズ掘.轡垢良讐」で、アナキン・スカイウォーカーは、ジェダイの騎士からいっきょに暗黒面のダース・ベイダーへと堕ちてゆく。でもその片鱗はエピソード1から見え隠れしていた。

エピ1のアナキンはホントに可愛い9歳の男の子で母と2人、奴隷として働いている。彼の願いは母を楽にさせること。

フォースの力を見い出されたアナキンは、奴隷の身分から解放されジェダイとしての修行を積むことになるが、母はそのまま奴隷として残された。

詳しい事情はわからないが、ジェダイの騎士(それも高名な)が、女奴隷1人開放するお金も工面できなかったのだろうか。そうしていれば、エピ2の悲劇も起きなかっただろうに。

そう、ジェダイの人たちってクールなんだよね。感情の起伏が少ないというか。おじぎをする所なんて日本人っぽい。もちろん暖かい心は持っているのだろうが、それを表さないから、多情なアナキンは浮いてしまう。

そして、アナキンはアミダラ姫に恋をする。エピ2の彼は、とにかく彼女のことで頭一杯で、もうパンパンにてんぱっているのが見て取れる。なのに師匠のオビ=ワンは平気で任務で彼らを2人きりにさせたり、それでいてジェダイの騎士は個人的な恋愛はダメといったり、生殺しである。

こう見てみると、ジェダイの騎士って案外つまらない。確かに清廉潔白で正義の士なんだろうけど・・・・。アナキンが、清濁あわせ持つ暗黒面に惹かれるのもわかる。

9歳だったアナキンが14歳のアミダラ姫と初めて出会い、ためらいがちにポツポツと語り合う、エピ1のシーンを思い出し、気がついた。ああ彼は愛しすぎる男なんだ、だからそれが裏切られたと思ったときの反動はだれよりも大きいのだ。

愛しすぎた悲劇、彼はその思いを黒い鎧の下に秘めつつ、やがてそれを開放してくれる人が現れるまで生き続ける。悪の象徴として。

    

    


スター・ウォーズエピソード3シスの復讐

マテ茶とチャイで、ティータイム

0422最近、「チェ・ゲバラ」がマイブームになってしまい、先日拙ブログに載せた「モーターサイクル・ダイアリーズ」の原作本も早速読んでみたがこれが面白い。原作版のエルネスト(チェ・ゲバラ)は、やんちゃでノーテンキな男だが、なぜか会う人会う人に親切にされ慕われている。それだけ人を引き付ける魅力があるということか。

さて、キューバ革命や共産党といった話とは全く関係ない、瑣末な話題で申し訳ないのだが、この原作版の中でよく「マテ茶」という飲み物が出てくる。エルネストも放浪の旅の中、しょっちゅうマテ茶を飲むためのお湯を沸かしたり、若しくはマテ茶を飲むお湯がないと嘆いたりしている。どうやら単なる嗜好品以上の、日常欠くべからざる飲み物のようだ。お茶+煙草+栄養ドリンクみたいなもん?自称茶飲みババァとしては気になってしょうがない。

熱いマテ茶を、木で出来たストローみたいなので飲むのだが、これがホント美味しそう。過酷な旅で疲労困憊した体にさぞや沁みわたったことだろう。

そういえばユーラシア大陸を旅する沢木耕太郎の「深夜特急」にもお茶がよく出てきた。チャイと呼ばれているそれはもちろん中国のお茶が起源だが、国によって飲み方が違う。インドは甘く煮出したものだし、トルコは角砂糖を使う。そしてイギリスに渡りTEAとなる。いずれの国も、その飲み物がないと夜も日もあけないほど暮しに根付いている。

マテ茶を飲んでみたい。でも飽食でゆるみ切った暮しをしている私に、その味がわかるだろうか・・。

   


モーターサイクル・ダイアリーズ

人工知能は、彗星の夢を見るか

0419

さる7月4日アメリカの独立記念日、彗星に探査機が激突する「ディープ・インパクト計画」が見事大成功を収めた。この実験で得たおびただしい写真や資料などにより、地球生命誕生の謎が、これから解き明かされていくであろう。

7月16日(土)の夜NHKで「ディープ・インパクト」の特集をやっていたので早速見たが、その中で特に興味深いものがあった。

テンペル第一彗星に見事命中した衝突体(インパクター)は、人工知能を備えており、探査機本体から切り離されると、NASAからの指示ではなく、インパクター自身が考えながら衝突する場所や経路を決めるのだ。だがこれがなかなか難しい。

まず彗星自体が直径6キロの小さな星ということ。しかも衝突する場所はなだらかな平面な地でなければならない。そしてこれがもっとも重要だが、太陽の当たっている場所に限られる。映像を撮るのだから影になっては意味がないのだ。

さまざまな悪条件にも関わらず、インパクターは自ら軌道修正しながら目的に向っていく。ただひたすら彗星に向って。

衝突直前、インンパクターからの画像が消えた・・・・。そしてその3秒後・・爆発!実験は大成功。抱き合ってよろこぶNASAのスタッフ。

だが歓喜のスタッフの中で、インパクターの開発をした男性だけは喜びながらも複雑な表情をしていた。本懐を遂げた息子を祝福しつつも悼んでいるようだ。

私は鉄腕アトムの最終回を思い出した。もしかしたらアトムも、「地球が危機を迎えたら、自ら対象物に激突する事」というプログラムがされていたのかもしれない。

人工知能やロボットがどんどん高機能になっても、根は素直な子供だ。人間の英知は彼らにどんな夢を与えるのだろうか。

 

  


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
Recent Comments
Recent TrackBacks
黒木メイサ!なんと全裸!ドラマジウでベッドシーンに挑戦!画像 (黒木メイサが裸!ドラマジウ警視庁特殊犯捜査係で!画像)
疾走する街
BALLAD 名もなき恋のうた 草なぎ剛・新垣結衣・全裸・動画・画像 (「BALLAD名もなき恋のうた」「アッパレ!戦国大合戦」)
疾走する街
あなたの自宅が陶芸教室になる! (初心者のための本格陶芸講座(DVD付))
画家たちの暗い青春
佐々木譲 「警官の血」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!)
祝直木賞
西暦907年 - 唐が滅ぶ (ぱふぅ家のホームページ)
白紙にもどそう・・・
山本五十六 男の修行 (名言格言ことわざそして感動)
北の地でカニを食べたい
スヤスヤ午睡のラン、リーと私は急いでspa (マダム スンの台湾と日本の片隅で)
鳥獣たちの午睡
頑張ってはみたがぁ… (前向きに進みたい!!うつな自分)
うつぶせで寝る夢はどんな夢?
Profile
こぢろう
女、ダメ人間、ロード・オブ・ザ負け犬

趣味  活字読み、洋画、ロック、下手な手編みのセーターを無理やりプレゼントすること。
  • ライブドアブログ