海底先週の土曜日、お茶の仲間と佐賀の唐津へ遊びにいった。
船底が見える遊覧船で海の中の魚を眺めたり、呼子の朝市を冷やかしたり、新鮮イカ料理を賞味したり(ゲソのから揚げが最高!)

そして名護屋城址で抹茶をいただいた後、待望の唐津焼の陶房見学と、大変幸せな時間を過ごす事ができた。

庭園小さな漁港でありながら、その歴史的背景を思うと感慨深い。今から400年以上前、全国から集まった戦国武将たちは、どんな気持ちでこの地から玄界灘を見つめていたのだろうか。

立席