拙ブログをごらんの皆さま、あけましておめでとうございます。
本年が皆さまにとって実りある一年でありますように・・・。

今年の目標というのは特にないが、”今”を大事にしていきたい。私くらいの年齢になると、気力・体力共に充実している時期は、もう残り少ないと思われるので、健康なうちにやれる事はやっておきたい。ちょっと焦り気味の今日この頃である。死期が近いのか・・・。

さて、元日は久しぶりにテレビをゆっくり見たが、たいていNHKばっかり。サッカーの天皇杯は接戦でなかなか面白かったし、ウィーンフィル・ニューイヤー・コンサートは和んだ。特に「ニューイヤー・コンサート」では、モーツァルトの「フィガロの結婚 序曲」が聴けてラッキーだった。私はNHK信奉者ではないが、民放のバラエティ番組がさっぱりわけわからず、そんなテレビ難民にとってNHKは居心地がいい場所だ。やはり受信料は納めねば。

ところで、「ニューイヤー」のテレビで、着物を着た日本人らしき観客を結構見た。元日をウィーンフィルと過ごす幸福な日本人もいるんだと、しばし感慨にふける。

今年はモーツァルト年。なるべく音楽を聴きに行く機会を作りたいものだが、どうなる事か。

小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD完全収録版>