船まことにスットコドッコイな話題で申し訳ないのだが、むかし、官官接待で、『ノーパンしゃぶしゃぶ』が話題になったことがある。

その言葉を初めて聞いた時まず頭に浮かんだのは、官僚たちの不正に対する怒りでも、モラル低下への嘆きでもなく、

「食欲と性欲は両立するのだろうか」という素朴な疑問だった。

「ノーパンしゃぶしゃぶ」がどのような形態で営業しているのか知らないのでそこらは割愛するが、美味しい料理をいただきながら且つおみだらを楽しもうとしても、お互い気が散って結局満足を得られない気がする。

それとも官僚のセンセー方は、そんな複合的な楽しみを知っていらっしゃるのか。

もし自分が接待される側だったら、落ち着いた店で美味しい和牛しゃぶしゃぶを堪能したあと、しかるべき所でのしかるべきサービスを望むだろう。

私は何かを楽しみながら食事をするということが出来ない。

だから皆と昼食をとる時も、つい無言でがつがつ食べてしまう。

これじゃ、人が近寄ると歯を剥いて吠える、ガッツいた野良犬と変わらない。

現代人らしく、会話を楽しみながらゆっくりと食事をするのはいつの日だろうか・・・。

道