バターがない。

食品スーパーを回っても品切れだ。

今日、やっと新しくオープンした大型スーパーでそれを見つけたが、案の定、1人1個限りとの制限あり。

mori去年の終わりぐらいから、お菓子作り用の無塩バターが品薄になってると思っていたが、とうとう日常使うバターも姿を消し始めた。

原因はこちらのようだが、06年、生乳が供給過剰のため大量に捨てられる事態なり、それをうけて減産に踏み切ったが、今度は中国などで乳製品の需要が高まり、またオーストラリアの干ばつなどもあり、一転生乳不足になったらしい。

それに加え、クリスマス、バレンタインなどでバターの多量消費もあり、品薄は当分続くようだ。

乳牛を増やしても、乳が出るまで2年かかるし、また供給過剰になったら、生モノだから、生産者のダメージも大きい。

まぁ消費者はしばらくガマンするしかないようだが、しかし、うん10年、朝食はトーストとコーヒーの身としては、大変つらい。

マーガリンは美味しくないし、第一、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は心臓疾患のリスクを高めるといわれている。

パンの値上げが思ったほどではなく、ホッとした矢先のこの事態。

ああ、ちびくろサンボのようにバターをたっぷり使ったホットケーキが食べたいよ〜。

niwa